(株)ベストロジ栃木は(株)ホンダロジスティクスのグループ企業です。

株式会社ベストロジ栃木

お問い合わせはこちらへ
TEL 028-687-1870
平日9:00〜17:00まで

1.労災・交通安全・品質・環境活動

労災・交通安全・品質・環境活動の方針と目標

【労災方針】

「安全なくして生産なし」を基本理念とし、安全で快適な職場環境作りに取り組む。

【労災施策】

1. 法令遵守のもと、継続的な安全衛生管理に取り組み、従業員の安全と健康を確保する。

2. 安全方針・目標を達成するために体制の維持・改善を図る。

3. 安全に関する連絡体制を確立し、全社員に対して必要な情報を伝達、共有する。

4. 安全に関する教育訓練体制を確立し、全社員に対して安全を確保するために必要な教育・訓練を

   実施し能力及び技術の向上を図る。

5. 日常的な安全活動・整備・点検を徹底し、事故防止に努める。

【労災目標】

労働災害発生件数 「0件」

【交通安全方針】

「交通ルール・マナーを遵守」を基本理念とし、交通安全活動に取り組む。

【交通安全施策】

1. 法令遵守のもと、継続的な安全衛生管理に取り組み、従業員の安全と健康を確保する。

2. 安全方針・目標を達成するために体制の維持・改善を図る。

3. 安全に関する連絡体制を確立し、全社員に対して必要な情報を伝達、共有する。

4. 安全に関する教育訓練体制を確立し、全社員に対して安全を確保するために必要な教育・訓練を

   実施し能力及び技術の向上を図る。

5. 日常的な安全活動・整備・点検を徹底し、事故防止に努める。

【交通安全目標】

交通加害事故(通勤途上・業務上)発生件数 「0件」

【品質方針】

お客様に最高の製品・サービスを提供するため、常に改善・改革に取り組む。

【品質施策】

1. 法令遵守のもと、健全・堅実・全員参加の経営を目指し、お客様の信頼を築くと共に、

   品質の重要性を認識し、品質の継続的改善に努める。

2. 品質方針・目標を達成するために体制の維持・改善を図る。

3. 品質に関する連絡体制を確立し、全社員に対して必要な情報を伝達・共有する。

4. 品質に関する教育訓練体制を確立し、品質の安定・確保をするために必要な教育・訓練を

   実施し能力及び技術の向上を図る。

5. 日常的な品質活動・整備・点検を徹底し、品質異常防止に努める。

【品質目標】

品質トラブル発生件数 「0件」

【環境方針】

社員一人ひとりが常に環境資源の負荷低減に取り組み地球環境保全に寄与する。

【環境施策】

1. 法令遵守のもと、全員参加で環境保全に努め、社会の環境負荷の低減に貢献する。

2. 環境方針・目標を達成するために体制の維持・改善を図る。

3. 環境に関する連絡体制を確立し、全社員に対して必要な情報を伝達、共有する。

4. 環境に関する教育訓練体制を確立し、環境保全をするために必要な教育・訓練を

   実施し能力及び技術の向上を図る。

5. 日常的な環境活動・整備・点検を徹底し、環境異常防止に努める。

【環境目標】

各個人が可燃ごみと紙ごみの分別を徹底し紙ごみのリサイクル化を推進。

「前年比3%リサイクル化、リサイクル率12.5%」

「前年:総排出量1,388kg、リサイクル率9.5%」(2016年4月~2017年2月)

運行管理者による乗務前・乗務後の対面点呼

運輸関連法令を厳守した上で、運輸安全マネジメントシステムを構築・運用し、運行の安全確保に努めています。点呼時には血圧検査や酒気帯び検査を実施しています。

脳MRI/睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査

健康に起因する事故の防止対策として、脳MRI検査や睡眠時無呼吸症候群のスクリーニング検査を定期的に実施しています。

KYT基礎課程研修

KYT(危険予知トレーニング)手法を取得し、快適職場の形成に努めています。

AEDの設置

従業員のみならず、地域の人命を最優先に、AED(自動体外式除細動器)を設置しています。
いざという時に、正しく、冷静に救急蘇生法を行うことができるように、定期的に普通救命講習を受講しています。

フォークリフト実技研修

フォークリフトの実技研修を実施し、安全意識の高揚、運転の技能と知識の向上に努めています。

ホンダロジスティクスのNCサークル活動に参加

PDCAサイクルに則り、職場環境の改善・効率改善・品質改善に努めています。
栃木地区の代表として、世界大会にも出場しました。

施設内照明のLDV化

施設内照明をLDV(無電極プラズマ球)に交換し、環境負荷低減に取り組んでいます。

お問い合わせはこちらへ。
TEL 028-687-1870
平日9:00〜17:00まで



TOP

TOP